未分類

ピザ屋の別の看板

投稿日:2019年9月2日 更新日:

そんなことが・・・

 

最近の宅配ピザ店はピザ以外のメニューも別の看板にて
扱うお店が増えてきました。
 
 
 
丼物、パエリア、パスタ、釜飯、お好み焼き、クレープ等々
 
 
 
こういう商品もピザ屋のドライバーが配達をしますので、
商品が届いた際にお客様も困惑される方がいらっしゃいます。
 
 
 

「お待たせしました。 〇〇パエリアです」
 
 
 

と言いながらも、
ドライバーの恰好はピザ屋のユニフォームですからね(^_^;)
 
 

 

 

そこで、今回のネタは
 
 
あるピザ店の別の看板の商品を作っている最中に発生した内容です。
 

 
 
 
 

ある店舗にて牛肉をホットプレートで焼いて提供する商品の注文が入りました。

 
 
 
 
 
 

元々、宅配ピザ店は大容量の電力をさほど必要としないのですが、
ホットプレートはかなりの電力消費をする調理器具です。
 
 
 
 
 
 

お肉を焼くため、ホットプレートのスイッチを最大にし、
しばらくしたら
 
 
 
 
 
 

「バチン!」

 
 
 

と音を立てて、急にお店の中が真っ暗になりました。
 
 
 


 
 
 

ハイ、ブレーカーが落ちたんですねw

 
 
 

このお店のロケーションは
マンションの1階のテナントにあたる場所なんですが、
 
 

どうやら今回落ちたブレーカーは
マンション全体のブレーカーだったらしく、
 
 

ピザ屋でホットプレートのスイッチを入れたがために、
マンション全体が真っ暗になったんですw

 
 
 

当然、マンションの住民にとっては寝耳に水の状態です。
 
 
 

「なんだ?停電か??」
 
 

 

と思われたことでしょう。
 
 
 

しかし、周囲の建物は普通に電気もついているので
停電ではないと気づきます。
 
 
 

まさか1階のピザ店が原因とは考えもつかないと思いますよね。
 
 
 

マンションのの住民の方々
 
その節は多大なご迷惑をおかけしまして
誠に申し訳ございませんでした<(_ _)>
 
 
 
 

 

ドライバーのリスク

 

宅配業で金銭を直接ドライバーが扱う方々は
共通していると思いますが、
 
 
お客様に商品を受け渡して、お金をいただき
それを精算をしてお店の責任者に渡すというルーティンがあります。
 
 

この精算業務の際に
実現金が伝票の金額と差異が出てしまうと
面倒なことになるわけです。
 
 
 

概ね、伝票の金額に対して実現金が足りないと
その不足金額をドライバー自身が自己負担するという
ルールですね。

 
 
 
不足金が数十円、数百円レベルなら
自分の財布から出すのも

 
 
 

「あー、合わなかった、しゃあねぇなぁ」

 
 
 

って気分で出すんですが、

 
 
 

これが1万円マイナスになることもあるんです( ゚Д゚)
(私自身も経験済w)

 
 
 

「うおおおおー、マジかぁー!!!」

 
 
 


 
 
 

その日、ほぼ1日分のバイト代が全て吹っ飛ぶ計算になりますw
 
 
 

1万円の不足は数年に1度の頻度で起こる悲しい現実ですね( ;∀;)
 
 
 

ドライバーのリスクは他にもあります。

 
 
 

交通事故
 
 

 

です。

 
 
 

宅配ピザ店のドライバーはバイクでの配達がメインですから、
 

交通事故に遭遇すると、車とぶつかった場合は
こちらがケガをするリスクが当然高いです。
 
 

残念なことに最悪なケースでは死亡事故も発生しています。

 
 
 

街中で
危なっかしい運転をしているのを見かけたことがある人も多いでしょう。

 
 
 

商品のお届け時間が迫っているという現状のため、
急いでしまうドライバーの心理もよ~くわかるんですが、
 
 

交通事故を起こしてしまっては元も子もありませんし、
急いで運転しているお店としてもイメージもよくないです。
 
 
 

実際に交通事故を起こしたら
ドライバーにペナルティを課しているお店も多いようです。

 
 
 

・罰金制度
 
 

・一定期間、出勤停止
 
 

・バイクの修理代金の一部負担
 
 

などですね。

 
 
 

なので店長は
日頃から厳しくドライバーには

 
 
 

「事故起こすなよ!

安全運転でたのむぞ~!」
 
 
 

と声かけを行なっています。
 
 
 

店長にとってみれば
 

ドライバーが交通事故を起こすと
かなり面倒な事故処理が待っているわけです。
 
 
 

現場立ち合い
 

警察との連絡
 

保険屋への連絡
 

各書類の作成
 
 
 

などなど。
 
 
 

交通事故は誰にとっても嬉しくない出来事になってしまいます。

 
 
 

宅配に関わるドライバーが今日も無事故で運転してくれることを願っています。

 

 

 

-未分類

執筆者:

関連記事

お客様の思い過ごし

私の家の注文のために配達に来てくれた 宅配ピザを利用されるお客様は 気にすることもないのかもしれませんが、 注文した後、ピザが届いたときに   「自分が注文したから配達に来てくれた!」 &n …

いたずら注文の撃退

  ピザの持ち逃げ?   宅配ピザ屋の配達は 2件、3件と一緒にバイクに積んで 出発してると前回の記事で書きましたが、   これを知ってる輩がいて 悪いことを企んでくる人 …

かわいいスタッフのいるお店は売上が上がる

かわいい子=ほぼ採用される   これはもうどの業種でも 共通してあてはまることですよね 笑 こんな子、いないかなぁ~(*^_^*)   やはりかわいい子がいるだけで華がありますし、 …

はちあわせ

同じお宅に   ピザのドライバーをしばらくの期間 やっているとほぼ経験することがあります。     他の宅配店と同じお宅に 同時刻に出くわすんです。   &nb …

いちゃもんの注文

いいがかりの注文   残念ながら飲食店にはタチの悪い人からも 注文があります。       ピザ店も例外ではありません。     &nbsp …